残された道はおまとめローンか債務整理しかありません!

すでに3〜4社以上からお金を借りていて、その返済をするために借り入れしないと回らない・・・

そんな状態の人を多重債務者と言います。

こういう人はヤミ金などに走ってしまう傾向があるので注意が必要です。

「冷静になれ!」とは言いません。

でも、このページを最後まで読んで下さい!

きっと解決策が見つかるはずです。

まず、「多重債務でどこからも借りられない人でも借りられるところ」はありません。

多重債務者にはまともな会社はお金を貸しません。貸してくれるとすれば、まさにヤミ金くらいです。もちろん、そんなところでお金を借りてはいけません。

なので、借りることをまず諦めて下さい。お金を借りようとしても、アナタは何も解決できません。前へ進むどころか、後退するのみです。

そこで、別の視点から自分の借金をとらえます。

まず最初に「多重債務でどこからも借りられない人でも借りられるカードローン」を「多重債務でどこからも借りられない人を助けてくれるカードローン」と言い換えて下さい。

このように考えると、アナタにお金を貸してくれるカードローン会社は存在します。

それが「おまとめローン」です!

「おまとめローン」の2つのメリットをまず知ろう!

おまとめローンのメリットとは?金利を下げられる!返済が月1回になる!

おまとめローンとは新規で融資をしてくれるローンではありません。

あなたがすでに抱えている借金を代わりに一括返済してくれるローンです。

たとえば、A社に100万、B社に100万、C社に100万の合計300万円の借金があるとします。

この300万円の借金をD社に立て替えてもらうのです。そして、今後はこのD社に返済してきます。

これによって得られるメリットは2つあります。

1つ目は、金利を下げられる可能性があること。

たとえば、A社で18%、B社で17%、C社で16%の金利でお金を借りていたとします。それをD社におまとめローンすることで、金利を15%に下げられることがよくあるのです。

金利が下がるということは、そのぶん利息が減るということです。

利息が減るということは、トータルの返済額が減るので、そのぶん返済もラクになるということです。

おまとめローンの2つ目のメリットは返済が月1回になることです。

3社に借り入れしていた人なら、月3回の返済日があったはずです。5社なら月5回もあります。

それを月1回にできるのです。これって、精神的なゆとりがすごく生まれます。

心の余裕ができると、返済に向けて前向きに考えることができます。

金利が下がって、返済日が月1回にできることによって、完済に向けて計画的に取り組むことができるということです。

まずは、この2つのメリットを頭に入れておきましょう。

多重債務者が申し込むべきおまとめローン

多重債務者に人気のおまとめローン!

おまとめローンといえば銀行なのですが、正直言って、目の前の返済に困っているような多重債務者では審査に通らないと思います。

おまとめローンでも誰でも利用できるワケではないのです。

リスクをとって変わりに代理で一括返済するのですから、ちゃんと完済を見込める人だけに融資します。

特に、銀行は審査が厳しいです。また、審査に時間がかかります。

そこで、多重債務者の人で「おまとめローン」で人気なのが「中央リテール」です!

「中央リテール」は銀行ではないので、銀行ほど審査は厳しくありません。

また、審査スピードも非常に早いので、最短1日で融資してくれます。

まさに、返済に困っている人、すぐに返済しないといけない多重債務者にぴったりのローン会社です。

ここでは、比較対象として銀行のおまとめローンも一緒に掲載しておきますが、最高融資額では銀行に負けていますが、金利では負けていないことを確認してください!

もし、あなたが今借りている全額の金利が10.95%〜13%になったらどうですか?うれしくないですか?返済がラクになりますよね?しかも月1回の返済で済みますよ。

おまとめローン比較
会社名 融資額と実質年率 特徴
中央リテール
多重債務者に人気!

最高500万円まで

10.95%〜13.0%
他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。

審査は最短2時間、融資は最短1日。
相談窓口の担当者は全員が国家資格取得者。
無理のないゆとりのある返済計画のご提案。
東京スター銀行 おまとめローン
30万〜1,000万円

5.8%〜14.8%
来店不要で保証人不要。
毎月しっかり返済できる金額を設定。
早く返済できるようなプランも設定可。
最大借入期間は10年。
正社員・契約社員・派遣社員で年収200万円以上の方限定。
イオン銀行のネットフリーローン
30万〜700万円

4.8%〜13.5%
来店不要。
300万円まで年収確認書類が原則不要。
使いみち自由。資金使途を問わず、まとまった金額の融資が可能。

最終手段として「債務整理」という選択肢もあり

債務整理は最終手段!まずは無料相談から!

「おまとめローン」に挑戦したけど、不幸にも全部の会社に融資を断れてしまった・・・どこからも借りられなかった・・・もう終わった・・・という人は最終手段として「債務整理」という選択肢もあります。

「債務整理」には「任意整理」「民事再生」「自己破産」の3種類があります。

「自己破産」は聞いたことがあると思いますが、「任意整理」と「民事再生」は初耳の人が多いのではないでしょうか?

「自己破産」は文字通り破産することです。お金がなくて返済できないので裁判所に支払不能であることを認めてもらうことです。

自己破産すると借金がチャラになります。

そう聞くと、すごく良い方法のように思うかもしれませんが、現実はそれとは真逆です。

返済義務を免れることはできますが、その後、生活に必要でも現在価格が20万円を超える財産は没収されます。一番の例が自動車です。その他、パソコンやテレビも高価なものだったら処分されるかもしれません。

また、当然ですが、その後の金融機関の信用もゼロになります。ローンを組んで自宅や車を購入したりできなくなります。

クレジットカードも作れなくなるでしょう。海外旅行も制限される場合もあります。

つまり、借金をチャラにできたぶん、その後の制限も一番大きいと言えます。

手続きも一番大変です。

次に、「民事再生」ですが、裁判所に返済が苦しいことを求めてもらい、借金の総額を大幅に減額してもらい、その後3年で分割返済するという手続きです。手続きはちょっと大変です。

「任意整理」は裁判所を通さないので、手続きは一番簡単です。

貸金業者に借り入れの金利を下げて再計算してもらい、払いすぎた金利分を元本返済に充てる方法です。

昔、金利20%以上で借りていた人によく選ばれている「債務整理」です。

「債務整理」にはこの3つの種類がありますが、これを自分でやるのはまず無理です。

通常は、弁護士などにお願いします。ただ、いきなり弁護士にお願いするのではなく、まずは無料相談をしてみることをオススメします。

相談するだけなら無料ですし、プロに相談することによって、3つの債務整理のうちどれが今の自分にベストな方法なのか分かります。

それから債務整理すべきかどうかを自分で考えればOKです!

一人で悩んでいても何も解決しないので、まずは無料で相談してみましょう。

オススメは以下の3社ですが、迷ったら一番上の「街角法律相談所」を選んでおけば間違いありません。

債務整理を無料相談
サービス 特徴
街角法律相談所 無料シュミレーター
無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所を全国から探せます。
借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を無料で比較。
匿名可。メールアドレス、電話番号、都道府県。
樋口総合法律事務所
債務整理・借金の相談窓口の法律事務所。
24時間、全国対応。初期費用も0円なので、お手持ちがなくても安心してご相談できます。
日本法規情報 債務整理サポート
全国約1,000事務所、3,000人以上の専門家から法律に関する様々なトラブル相談窓口を無料でご案内するサービス。
土日対応可能。
名前。メールアドレス、電話番号、住所。